本日ご紹介するのは、コンピューターの制御装置です。 というと格好いいのですが、つまるところマウスやトラックパッド、タッチパネルやキーボードも制御装置なわけですから、いまではありふれたものになりました。

しかし、これはちょっと違います。こればかりは動画で見ていただくのが一番いいので、動画をご覧ください(音声はありません)。

モニターの前で手を動かすことで、Google Earthの中の地球がぐるぐる回ります。

このモニターはタッチパネルではないんですが、モニターの前で手を振ることで、デスクトップが切り替わります。

これを実現しているのが、Leap Motion Controller です。

Leap Motion

このデバイスの上で手を動かすと、指1本1本の動きまで認識して、ジェスチャーでコンピューターを操作できます。 腕を上げながら操作するので、けっこう疲れるのが難点ですが、動きの認識は十分に実用的です。 タッチパネルに近い操作感覚ですが、Google Earthのデモのように、手を握ると一時停止、というような動作もできるので、プレゼンテーションなどで使うと面白い効果が得られそうですね。