I AM CardboardKickstarterで資金調達して開発した、Virtual Reality向けヘッドセットです。

前面が開いて、そこにスマホを入れて、画面はスマホの対応アプリで表示させたものを、ヘッドセット側のレンズで拡大して見るというしかけです。

このヘッドセットは、もともとはGoogleが I/O 2014という開発者向けイベントで、ダンボール製の!ヘッドセットであるGoogle Cardboardとして配布したものです。その後、互換性がある製品がいくつか作られるようになりました。このXGVRもそのひとつで、ダンボール製ではなくプラスチック製で、頭にとめるためのバンドもついています。

実際の使い心地としては、やはり若干重いので、Galaxy S IIIを入れているとバンドをきつく締めないと下がってきてしまいました。画質はスマホの液晶画面にもよりますが、綺麗で没入感はかなりあると思います。ただ、アプリの中ではオリジナルのGoogle Cardboardにしか対応していないのか、視差が大きく表示されすぎるものがあって、そういったアプリではうまく立体視ができませんでした。

うまく使えたアプリをいくつかあげておきます。